FC2ブログ

--/--/-- --:--  スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/12/17 22:43  恐るべしタイフーン・ボファー


お久しぶりです。
風邪でダウンをしてしまいペリリューの画像アップしなくってごめんなさい<(_ _)>
今日、あの日以来のペリリューでした。
しかもタイフーン・ボファーが去ったあと初めてのペリリュートリップです。
事前情報から東側のリーフは壊滅に近いなど先入観念を植え付けられ胸騒ぎが・・・

先入観念にとらわれて東側をパスしたと言うわけではないですが、
コンディションと諸々を考慮して、1本目はペリリューカットからコーナーの先端を選択!
狙いは、ブルシャークやハンマーヘッド、等の大型のサメや、ロウニンアジの群れ、
2本目はペリリューウォールからペリリューカット!
結果的に、小ぶりのブルシャーク2匹、それと、
ロウニンアジの群れは2本とも大群に出会えましたが
2本目にカットでフッキング中に目の前を
大型サイズのGTの大群(目測300~)が横切っていきまた!
結構間近で皆さん大興奮!

2本目の後、ゲストは島内観光に行っている間に東側の調査ダイブをしてきました。
エントリーする前に無残な姿になってしまったペリリュー島の東側海岸を目のあたりにして大ショック!

調査はイエローウォールからエクスプレスをザーッと流しました。
イエローウォールの壁側はなんとか大丈夫なのですが
リーフ(棚の上)やスロープ状のコーラルガーデンが壊滅です。
まったく信じられない光景で、とても悲しいのですが現実を受け止めなければなりません。
元のとおりになるまで一体何年掛るのだろーか?
沢山の生物たちはいったい・・・?
などと考えながら潜っている中やたらカメを見かける!
隠れ家を失った・・・餌場をうしなった・・・これからカメたちは生き残れるのか?
等と・・・考えながら見かけたカメは30匹くらいっだ。
エクスプレスはコーラルに砂が積もった様になっていてダメージはりますが
これまでのとおりエキサイティングなダイビングができます。

ともかく、おそるべしタイフーン・ボファー!
スポンサーサイト

| HOME |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。